タグ別アーカイブ: css-hack

コンテナボックス内のフロートクリアについて7

確認済みブラウザ

IE 5.5/6.0/7.0/8.0 Firefox 3.0 Safari 4.0 Opera 10.0

確認済みブラウザを最新のものに変更し、古いものを非対応にしました。

対応ブラウザが減ったおかげで、ずいぶんシンプルになりました。

height:1% は IE5.5/IE6 対策で入れていますが、非対応でよければ、overflow:hidden; のみで大丈夫です。
続きを読む コンテナボックス内のフロートクリアについて7

コンテナボックス内のフロートクリアについて6(MacIE対応版)

確認済みブラウザ

IE 5.5/6.0/7.0/8.0 IE 5.2.3 Firefox 1.5/2.0/3.0 Safari 3.1 Opera 9.0

CSS2.1から新しくdisplayプロパティの値に ‘inline-block’ が追加されています。CSS Validator(CSS レベル 2.1)でエラーも出なくなりました。(CSS レベル 2ではエラーが出ます)

height:auto !important; height:1%;を使っていましたが、display: block !important; display: inline-block;でも同様の効果が得られるようになりました。

これにより1行のハックでMacIEにも対応出来るようになりました。
続きを読む コンテナボックス内のフロートクリアについて6(MacIE対応版)

コンテナボックス内のフロートクリアについて5(MacIE除外版)

確認済みブラウザ

IE 5.5/6.0/7.0/8.0 Firefox 1.5/2.0/3.0 Safari 3.1 Opera 9.0 Netscape 7.1

MacIEに対応しなくても良いケースが増えてきたので、対応ブラウザから外しました。

新たなハックとして!importantハックを入れています。
!importantハックとは、IE6以下のブラウザでセレクタ内に!importantがあっても、その後の値を読み込んでしまうと言うバグを利用したものです。

This hack is old. Please use the latest edition.
このハックは、古いです。最新版を使ってください。

続きを読む コンテナボックス内のフロートクリアについて5(MacIE除外版)

コンテナボックス内のフロートクリアについて4

確認済みブラウザ

IE 5.5/6.0/7.0 IE 5.1.7/5.2.3 Firefox 1.5/2.0/3.0 Safari 2.0/3.1 Opera 9.0 Netscape 7.1

3でコードが増え過ぎたので、初心に帰り1から確認していき、コードは2行に収まりました。
height:1% は、IE6、IE5.5用で入れていますが、1% が入っていると IE7 では高さが縮小されてしまします。
そこで、html>body で上書きしています。
さらに Netscape に対応するのに、overflow:auto が必要ですが、auto にすると MacIE5.2.3 でスクロールバーが出てしまうので、/*\*/で読み込まないようにしています。

This hack is old. Please use the latest edition.
このハックは、古いです。最新版を使ってください。

続きを読む コンテナボックス内のフロートクリアについて4

コンテナボックス内のフロートクリアについて3

確認済みブラウザ

IE 5.5/6.0/7.0 IE 5.1.7/5.2.3 Firefox 1.5/2.0/3.0 Safari 2.0/3.1 Opera 9.0 Netscape 7.1

This hack is old. Please use the latest edition.
このハックは、古いです。最新版を使ってください。

IE5.2.3でスクロールバーが出ていた問題に対応しました。

IE7対策で入れたhtml>body を IE7専用の *+html body に変更。
続きを読む コンテナボックス内のフロートクリアについて3