「Dreamweaver CS5」テキスト選択の不具合

Dreamweaver CS5 にて、「デザインビュー」でテキストを選択すると、カーソルを置いた位置からかなりズレて選択される不具合があります。
フォントサイズが12px以下や、80%以下の小さいときに起こるようです。
Dreamweaver CS4 では起こらなかった問題なので、不便に思っている人もいると思います。

Dreamweaver CS5 テキスト選択の不具合

回避方法は、font-familyに「ヒラギノ角ゴ Pro W3」「全ての欧文フォント」「sans-serif」「serif」を含めないということ。
現実的ではありませんが、これをすれば、デザインビューで選択がズレるということがありません。

どうしてもこの問題を回避して作業を進めたいというときは、Dreamweaver には「デザインタイムスタイルシート」という便利な機能がありますので、それを使います。
たとえば「common.css」にフォントの指定がある場合、「common-design-time.css」など用意して、作業中は「common.css」を読み込ませず、上記の対処をした「common-design-time.css」を読み込むようにすれば不具合は回避できます。

ですが、フォントの指定だけ別のファイルにするなど、CSSを分ける必要があり現実的ではありません…

CSSを正確にレンダリングできない「デザインビュー」よりも、WebKitを使った確実なレンダリングをする「ライブビュー」が搭載されているので、そちらを使った方がいいかもしれませんね。