Fireworks で書き出した PNG は重い

Fireworks CS3Fireworks で書き出したPNGは、圧縮アルゴリズムや圧縮率の違いか良く分かりませんが、同様のファイルを PhotoShop で書き出したPNGより重いです。

同ファイルを Fireworks、PhotoShop でそれぞれ書き出してみました。書き出しファイル形式はPNG-24です。

FireWorksCS3 PNG-24

FireWorksCS3:68,686bytes

PhotoShopCS3 PNG-24

PhotoShopCS3:65,027bytes

Fireworksの方が、約3,600bytesも重いです。
ブロードバンドが普及して久しいですが、同じような品質であれば軽い方がダウンロードも表示も速くなるので、重いよりは良いと思います。
ほかの問題点として、FireWorksは書き出し時に画像を劣化させてファイルサイズを小さくすることがあるので、GIFでもPNGでも書き出すときはPhotoShopを使った方が無難です。

FireWorksCS3 PNG-8

FireWorksCS3:20,668bytes(アダプティブ:256色)

PhotoShopCS3 PNG-8

PhotoShopCS3:26,738bytes(割り付け:256色)

FireWorks の方がファイルサイズが小さくなっていますが、代わりにかなり劣化していることが分かります。圧縮率を調整できないため、強制的にに劣化することになります。

PhotoShopCS3 GIF 256

最後に、GIFで書き出してみました。
PhotoShopCS3:32,777bytes(割り付け:256色)

PNG の方が軽くなるようです。